FC2ブログ
こたろう博物学研究所長・こたろうの近況報告
我が家にヤモリがやってきた(20180815)
ニホンヤモリ

台所の窓、すりガラスの向こうに何かが張り付いている。
ニホンヤモリだ。
捕獲しようと外に出てみると、窓ガラスと網戸の間に入り込んで、どうやら逃げることができなくなっている様子。
またもや台所に戻り、スライド式の窓を上げ下げするのだが、手の入り込まない場所にするりするりと移動するから困ったものだ。
「捕まえて食ったりしないのだから、おとなしくしなさい」と戒めても、落ち着きなく動き回る。
5分ばかり駆け引きを繰り返し、やっと捕獲成功。
間近で見ると、実に愛くるしい姿だ。
「これからもしっかり家を守ってちょうだい」
とお願いした上で、外に解き放った。
スポンサーサイト



2018/08/18(土) 18:04:10| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
イラガ(20180817)
イラガ

伊予鉄・余戸駅のホームに立つ。
数日前までの酷暑に較べれば幾分か涼しくはなったものの、ちょっと歩いただけで汗をかいてしまう。
電車待ちの間、少し喉を潤そうと自販機に向かう。
すると、ディスプレイの前に蛾がとまっているのが目に留まる。
今まで見たことがないような三角の蛾。
色合いも黄緑で、まあまあ美しいじゃないか。
写真に収め、家に帰ってから調べてみると、どうやらイラガのようだ。
我が家の玄関に植わっているモッコウバラやオカメヅタの葉に、しばしば姿を現し、剪定作業中のワシの手や腕をチクりと刺す憎き幼虫。変態後の姿が、まさかこのような愛らしいものだったとは。
今年は暑い日が続いたせいか、我が家の樹木達にはイラガがつかなかったのだが、果たしてどこで成長を遂げたものが、この電車のホームまで飛来したのだろうか。
2018/08/18(土) 17:44:43| 探訪録| トラックバック(-) コメント(-)